コミュ障かも?と思った経験のある方へ

2019/05/01

こんにちは。

人見知り改善スクールの斎藤くにはるです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

本日も人見知りを克服したい!緊張しいを直したい方へお届けしています。


*************************************

皆さんの中でも「コミュ障」という言葉を耳にすることがあると思います。

じつは、この言葉は本来持っている意味とは違う認識をされている言葉なのです。


多くの方の認識では、

「コミュニケーションに障害がある人」
「ほとんどの人と、会話が続けられない人」
「人前でモジモジしてしまう人」

といった類いで認識されているのではないでしょうか。


本来の意味は、簡単に言うと、

「空気が読めない人」

つまり、言葉と言葉の間に隠れた本来の意味を感じ取ることができない人、
ということなのです。世間一般に認識されていることよりも、
一段階上のレベルの話しですよね。


だから、コミュ障じゃないから安心ですよ!!ということを言いたいわけではない
ので、ここでは多くの方が認識している、コミュ障ではと悩んでいる人向けに
原因と対策をお伝えしたいと思います。


まず「自分はコミュ障かも?」と悩んでる方の主な状態を,改めていくつか挙げてみます。



「苦手な人とコミュニケーションが取れない」

「自分が思っていることを上手く言葉にできない」

「緊張すると自分でも何を話しているのか分からなくなる」

「誰とも話さないことが逆に心地よいかも」



このようなことに悩んでいる方の根本にある原因は何だと思いますか?


それは、「他人の評価が気になる」


更に詳細を言うと、「他人の評価を事前に気にし過ぎる」

ことが原因と思われます。


あの上司から自分がどう評価されてるのかが気になって仕方ない、
友達からどんな奴って思われてるんだろう?という評価が気になって仕方がない、

がゆえに、
最初の一歩が踏み出せない、
最初に何て話しかけて良いかがわからない、
何て言って良いかがわかってもホントに大丈夫かが気になりすぎて結局言葉にならない、

という経験はありませんか?

そんなコミュ障に悩んでいる人がどうすれば良いか?それは、



「他人の評価を一旦手放す!」



この「一旦」がポイントです。

要するに「やるべきことが終わるまで手放す」ということです。

苦手な上司や緊張している場面でも「何をどう伝えるか」だけ考えて実践することのみにフォーカスし、どう評価されたのかは「話し終わってから」気にしてみてはいかがでしょうか?



**************************************

あなたの人見知りを克服する!7回無料メールセミナーの登録はこちらから。
(最後までご覧いただいた方限定オファー付きです!)
登録はこちらから↓
ここをクリックして無料登録
 

お問い合わせ

セミナーやレッスン、企業研修等
お気軽にお問い合わせください

MAIL FORM

PAGE TOP