• トップ
  • 新着情報
  • 腑に落ちることにこだわっていると、あなた自身の可能性が広がらないですよ!

腑に落ちることにこだわっていると、あなた自身の可能性が広がらないですよ!

2019/07/06

こんにちは。

人見知り改善スクールの斎藤くにはるです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

本日も人見知りを克服したい!緊張しいを直したい方へお届けしています。


*************************************
あなたは、新しいことや未経験のこと、上手くいかなかったことに対して、

アドバイスをもらったり、解決方法を教わった後に、



「自分自身が腑に落ちること」に、こだわりますか?



もっというと、、





「納得できなければ、行動しない、やらない派」ですか?





このような方はいらっしゃると思いますし、納得できない、モヤモヤしたままでは中途半端な動きになってパフォーマンスに影響してしまい、結果として思った成果が得られないこともあると思います。





実は、私の人見知り改善スクールでの継続レッスン生さんで、こんな方がいらっしゃいました。





「よく考えてみたら、納得できないので、くにさんに言われたことを実践しませんでした」





確かに、自分自身が納得することにこだわる場面が大切なことはあります。



例えば、自分が成功していること、モノに対してのこだわりは、そのこだわりが品質の良さであったり、独自性だったりしますから。





でも、自分が上手くいかなかったこと、例えば恋愛やコミュニケーションなど、



「自分の中に正解がないもの」「自分が正解を知らないこと」



に対して、「自分の中の考え方と一致する=腑に落ちること」



にこだわっていると、正解にたどり着けるのでしょうか??







ちなみに、上記の継続レッスン生さんには、改めてこう伝えました。







「騙されたと思って、まずは実践してみて!もし上手くいかなかったら、私に文句言って!

文句言うことは悪いことじゃないよ。真剣に取り組まないと文句って出ないから!」





自分自身の中に「正解がないもの」「正解を知らないこと」にまで腑に落ちることに拘ってしまうと、

あなたの可能性を狭めてしまっている

と、私は思います。



職場でわからないことを教えてもらう時、自分が上手くいかなかったことの改善策を聞いたときも、



「謙虚に、まずはやってみよう!」



と捉えて実践することで、あなたの可能性がグッと広がるのではないでしょうか!




**************************************

あなたの人見知りを克服する!7回無料メールセミナーの登録はこちらから。
(最後までご覧いただいた方限定オファー付きです!)
登録はこちらから↓
ここをクリックして無料登録へ

お問い合わせ

セミナーやレッスン、企業研修等
お気軽にお問い合わせください

MAIL FORM

PAGE TOP